2013年11月25日

ニベアの青缶 2013冬バージョン を撮ってみました

先日撮影用に買った生地をためしに使ってみたかったので

今年のニベア 冬バージョンを撮影してみました

商品を撮るときにお手伝いしてもらういつもの聖歌隊も

DPP_1865.JPG DPP_1866.JPG


クリスマスの季節なので張り切って撮影に参加してくれました




なんちゃってミニスタジオに、サテンの濃赤の生地を敷いて

ニベアを乗せてみました

IMG_4979-3.jpg




もう一つ、そこに羽を散らしてみたのがこちら

IMG_4984-3.jpg



どちらがいいのかな〜?

サテンの赤がとてもきれいに出ているので、このままでもいいような気がします

でも、羽の淡いピンクもいい感じだしな

この辺はセンスの問題で、自分では今は限界かな・・・

磨かれていくのだろうか、センスというものは



肝心の青い缶ですが、

せっかくの冬のデザインである下半分のエリアに光が入ってしまって

なんとなく見づらいですね・・・

このあたりをしっかりと見せなくてはいけないのだろうな、この場合は

一応なんちゃってミニスタジオの天井には

乳白色半透明の養生パネルが置いてあるのだけれど

思い切って天井からの光を遮断すればよかったのかな?


億劫がらずにその場でいろいろと試してみなくてはいけませんね

これでもいろいろなパターンを撮ってみてはいるのですが

どうしても、試行錯誤しているうちに

そのいろいろなパターンを撮影するのが面倒になってくる瞬間があって

そこを乗り越えないと上達しないのだろうなとは思うのだけれど

これまた反省です

あと、データが残るからと言って何もメモをしないクセがついてしまいました

大学の授業で昔のフィルムの時ですが

細かくデータを残して実験をしていたはずなのですが

そういうことをしなくなってしまいました

これは直さないといけないことなのだろうなと最近感じています







****************************************
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
     ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします










ちなみに・・・

このニベアの青缶冬バージョンですが

毎年9月の末あたりになると、その年の限定デザインが発売されるのです

この冬デザインって11月ごろまでに買わないと

売り切れてしまって手に入らないのでがっかりすることになります

楽天で調べてみても冬デザインってでてこなかったので

通常のレギュラー青缶はこちら




これ一つでなんでもできちゃう優れものということで

ひそかに話題になっているニベア

でも、私は今年フェイスケアにはロコベース リペア ミルク

を使っていますので、ニベアはボディだけに使っていますが・・・


ロコベースリペアはとてつもない優れものなのですが、こちらはデザインがいまいちで

ニベアのような遊び心が無いのですよね

ロコベースリペアのお話はこちらでどうぞ → ★★★



posted by Niko at 14:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EOS7D な日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサードリンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。