2014年08月24日

Xperiaのアンバサダーミーティングへ参加!PART5

2014年8月21日の私のAmebaの記事をこちらに転載しております



XperiaZ2Tabletのモニターをさせていただいた一ヶ月間

自宅での私のタブレットの利用がどのように変化していったか

これも大きなポイントでした

初代iPad、iPad2を所持していてその後のモデルはとくに買い替える意味を見いだせず

なんとなくそのまま4年の月日が流れておりました

その間に、もちろんiPad は数世代進化しましたし

Androidタブレットもさまざま市場に出回ってきております

そんな中での、世界最軽量、高画質ディスプレイなど

あらゆる最先端を備えて我が家にやってきたこのXperiaZ2Tablet


とにかく、その軽さにはとても感動です

ベッドに横になって片手で持っても楽

寝落ちして落下されてもこれなら安心と思える重さです

ディスプレイに表示される動画も静止画もとても綺麗なので

見ているストレスがありません

今まではiPadも綺麗だと思っていたのですが、XperiaZ2Tabletを見てしまったら

その比ではないことが感覚的にわかってしまったという残念さ


自宅での利用で一番ツボだったのは

やはり予想通り入浴中のテレビ視聴でした

卓上ホルダをお風呂の蓋に乗せて、そこにタブレットをセット

手元に一応タオルはおいてあるけれど、なにせ防水ですから

多少のお湯がはねても安心

今まではiPad を密封性のビニール袋に入れて

蓋を微妙に角度をつけたりして、タオルで滑らないように固定して

ようやく見ていた感じがあったのですが

もう、サクッとセットができてしまうという嬉しさ

音がモゴモゴすることもなく、じっくり見ることができました

入浴中によく利用するのがWOWOWのオンデマンドで海外ドラマの視聴ですが

あまりに快適でついつい2本、3本と見てしまって

気が付くと2時間以上経っているようなこともありました

我が家のお兄ちゃんネコが、早くお風呂からでるにゃ〜!と

お風呂場の外で抗議しに来るほどでした



そんな防水仕様なので、

台所でレシピをチェックしながらの支度の際にも水がかからないように神経を使わなくて済んで

とっても気軽に使うことができました


また、デジカメ、コンデジ、スマホなどいろいろ使って写真を撮る日々なのですが

そこにWi-FiのSDカードを接続してみると

こんな画像でも



ササッと転送してくれて



その後の作業がとても楽でした

Wi-Fiの接続状況に依存しそうですが、実際に手持ちのタブレットよりサクサク感があったのと

なにせ軽いのでその都度操作をするのが楽なので、トータルでストレスフリーになるようですね

人間の感覚というものはそんなものなのかもしれませんね・・・

そんな具合にあまりに快適だったので

自分のタブレットを触ることがほとんどなくなってしまったのも必然と言えます

リビングで、シャッターチャンス!と思った時にも

コンデジより、XperiaZ2Tabletの方が操作性が良くて

シャッターチャンスを逃すことがありませんでたし





さて・・・そんな日々にも終わりがやって来ます・・・

まる一ヶ月

快適に使わせていただいたXperiaZ2Tabletを返却する日がやってきました

タブレットを初期化して、梱包し、発想するための準備をしていると

我が家の猫どもが、お別れをしにやってきました



みんなで、たくさん楽しませてもらったね〜

返却後、変わったのはやはりタブレットの使用頻度

私の重くて遅いタブレットにはそんなに手が伸びなくなってしまいました

身体が覚えてしまったあの軽さとサクサク感はどうしても忘れられないですね

今回、初めて一か月間の長期モニターという企画に参加させていただいたことで

いろいろなことを体験させていただくことができました

返却したXperiaZ2Tabletが無事に届いたことも確認でき

このレポートを書いたことで、任務完了です


良い経験をありがとうございました!







****************************************
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
     ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
posted by Niko at 00:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モニターレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xperiaのアンバサダーミーティングへ参加!PART4

2014年8月20日の私のAmebaの記事をこちらに転載しております





SONYさんのXperiaZ2Tabletをお借りしているこの一ヶ月で

外出先で一番大活躍して喜ばれたのが

7月27日の射撃会のバスツアーの日でした


いつもは、デジタル一眼レフカメラを持参して

動画や静止画を撮影して、後日みなさんにWEB上で見ていただく

という感じなのですが

今回はこのXperiaZ2Tabletを持って行ったことで

撮影してすぐ、その場で大きな画面で、しかも広視野角でみなさんに

見ていただくことができ、みなさん喜んでくださいました


他のスポーツと違い、テレビで放送されることもほとんどないですし

ましてや自分が撃っている姿を見る機会はほとんどありません

私がカメラを持ち込んで撮影するようになったといっても

その場でお見せできることができなかったので

今、何が悪いのか?というツールにはなりにくいというマイナス点がありました

それをこのXperiaZ2Tabletは解消してくれました



何人かのものをピックアップしてみましたが

最初はオートでそのまま撮影してみたところ

静止画説明すると

日陰と日向の明暗の差がありすぎて、肝心の標的であるクレーが見えない



という状態になってしまいました

でも、これは画面の左側にある項目をタッチすることで

瞬時に好みに設定することができますので




こんな具合に変化させることができました


そんな状態で動画をそれぞれ撮ってみたのがこちらです


★露出オートで撮った動画





★露出を落として設定してみた動画





この操作後はちゃんと飛んでいくクレーが見えますね


次に、こちらは帰宅後に編集ソフトで処理をしたものですが

撮影した動画をスロー再生にしてフォームをより見やすくしてみました

先ほどの2種類の動画がもとになっておりますので露出オートと設定したものです


★露出オート



★露出設定あり





シャッタースピードがおそらく30コマなのだと思います

スロー再生にすると、カクカクしてしまうので見づらいですが

それでも参考程度には使えますので十分ですね


希望としては、動画の機能も

60コマと30コマの選択ができるといいなとおもったのと

動画再生時のメニューとして、スロー再生という項目があると

その場でみなさんに見ていただけるのでうれしいなと思いました


音声については、内蔵マイクでもステレオ録音ができるという事だったと思うのですが

射撃のような爆発音は、聞いてお分かりの通り、ひずんでしまいました

これは私の持っているデジタル一眼レフや、コンパクトデジカメだとそんなことは無いので

できればもう少しひずみがなくなるようなところまで来てくれると嬉しいですね

ただ、このXperiaZ2Tabletにはオプションでステレオマイクセットがあるそうなので

それを使うとそのあたりが改善されるかもしれません




実は、この7月27日は大相撲の千秋楽の日で

帰りのバスの中ではちょうど大相撲の中継時間とぶつかってしまいました

ご記憶の方もあると思いますが

近年まれにみる混戦の大相撲で、2敗の白鵬、琴奨菊に3敗の豪栄道と続き

千秋楽の結びの一番まで誰が優勝するかわからない

もしかすると、数年ぶりの三つ巴が行われるかも!!という日だったのです


帰りのバスの中で私が密やかにフルセグで相撲を見ていたら

後ろの席で、参加していたおじさま方が相撲の話をしだしたので

よろしかったらご覧になりますか?とXperiaZ2Tabletを後ろの席に持って移動しました


おかげで、おじさま方は

フルセグの綺麗な画面で白鵬が優勝を決めた一番を見ることができて

大喜びでありました

さらに、45分になったら笑点に変えてそっちを見る!と言い出す始末

よっぽど気に入ってくれたのでしょうね


高速道路を移動しながらの受信だったので

フルセグで視聴するのとワンセグとの切り替えが何度かありましたが

それでもフルセグでの綺麗さにはおじさま方、ビックリでした

そこに、「実はこれ、防水なんですよ」とつぶやいたら

「防水なんて何に使うんだ?」「お風呂で見るのか?」

「だから女性は風呂が長いんだな」とか、もうみんないろいろ言い出して面白い!

「録画もできるんですよ〜」なんてことも話していたら

みなさんタブレットへの印象がずいぶんと変わったようでした

相撲も終わったところで、私はタブレットをおじさまの一人に預けて

前方の自分の席に戻りましたが

しばらくの間、軽くて綺麗で、便利で、操作も簡単なタブレットを

みなさんで操作しながら楽しんでいらしたようです



ご年配の方にもちょっとだけコツをお伝えすれば

みなさんちゃんと使えるのも、タブレットのいいところですよね


ところで

バスの中で一人で動画などを見ようと思って

手持ちのイヤホンを使ってみたら

なんと、使えなくて音が外から出てしまってビックリしました

一緒に持っていたBluetoothのイヤホンをつないでみたのですが

こちらもなぜだか使えず音がダダもれ、イヤホンからは音が聞こえませんでした


これが、どうしてだったのか

もっと検証したかったのですが、音を外で聞くようなシチュエーションに

迫られることは他に無かったので、そのままにしたまま返却期限になってしまいました

いったい、あれはどうしてだったんだろう?


さて、このあとは

自宅での利用についてレポートをまとめてみようと思います



こんな風に、お風呂の中でテレビを見ながら半身浴・・・

あ、さすがにバスタブに浸かった状態で、外で待つ猫を撮ってみたところですが






****************************************
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
     ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
posted by Niko at 00:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モニターレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xperiaのアンバサダーミーティングへ参加!PART3

2014年8月19日の私のAmebaの記事をこちらに転載しております



さて、前回

商品説明の記事をアップさせていただいたXperiaZ2Tabletですが

ほぼ、1ヶ月間お借りしまして

遊びに行くときも、勉強するときにも、お仕事に行くときにも

とにかくバッグに入れて持ち歩いてみました



ここからはそんな日々をレポートしていきたいと思います

8月4日 夏恒例の野球のイベントを観戦に行った時

座席は内野の45段目というかなり上の方



ここから、マウンドの桑田投手を撮ってみました

少しズームしています





さすがに、寄ってしまうと画像は荒れますね・・・

さらに、打席の金本は



あらら・・・

けっこう目いっぱいズームしているはずですが、画像は粗いものの

こんなシーンでもシャッターはしっかりと反応してくれていますので

ちゃんとスイングが撮れていますね


8月12日 この日は阪神戦のレフトスタンドからの観戦

こんな感じで、Facebookにアップしたり

仕事のメールチェックをしたり、各球場の情報を仕入れたりなどしながら観戦

そんなときにもさすが世界最軽量のXperiaZ2Tabletは

片手でひょいひょいと持てるので、とっても楽ちんです



ズームなしの画像だと、こんなにきれいですし



そして、カメラの機動性もとても速いし

反応がいいのでシャッターチャンスを逃すこともなく

試合に勝ってレフトスタンドの阪神ファンが盛り上がる様子も

臨場感たっぷりに撮ることができました




試合中にもいろいろと写真を撮って楽しんでみました!

プリインストールされているソフトを使って東京ドームのグランドを水族館に





これ、一つ一つのアイテムを移動させることができるのですが

遠くに持っていくとちゃんと小さくなるし、動いているので見ているだけでも面白いのですよ

熱帯魚がずっとドームの中を泳いでいましたよ


途中で、巨人の選手にホームランを打たれないように

ジュラシックパーク化してみました!


外野に恐竜くんを配置です

恐竜くんはノッシノッシと外野を守ってくれています


ところが・・・この直後、

相手の巨人の村田選手に火山の左横を抜けて

どかんとホームランをレフトスタンドに放り込まれました( ;∀;)

恐竜くんの役立たず〜(:_;)


そんな、夏の日

スクーリングで刑事訴訟法の授業を受講する際に

仕事のメールなどをチェックするためにもと、XperiaZ2Tabletを持参しておりました

休み時間にはサクッと仕事ができましたし

メールチェックも、メール作成も、もちろん送信も

使い勝手はとっても楽で、本当に助かります



授業が終わって駅前でランチを摂ったお店ですが

こんな色合いも鮮やかに再現してくれます

ちなみに画像はどれもリサイズのみで加工をしておりません






私が持っているタブレットはすでに数世代も前のタイプなので

当時は機動性や軽さが評価されたものの

このXperiaZ2Tabletを日々持ち歩いてみると、やはりその世代の違いが歴然としておりました


そのサクサク感に身体も慣れてしまうのです

帰宅して自分のタブレットを手に取ると、その重さにガックリしてしまいます

さらに、画像の綺麗さや、カメラのホワイトバランスや露出のオート機能の良さ・速さも

SONYさんが全力を注いで開発されただけのことがあるというのを

身をもって実感いたしました

もしかして、これ手放せなくなるのではないかしら?と

本気で心配になってきたのがモニター期間を半分過ぎたあたりでした



さて、話は前後しますが、趣味のクレー射撃の射撃会に参加したときにも

持参してみましたので、それについてはまた別記事で詳しくレポートいたします






****************************************
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
     ↑
2つのランキングに参加しています
よろしかったらクリックをお願いします
posted by Niko at 00:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モニターレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサードリンク>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。